食料産業クラスター
リンク このHPに関するお問い合わせ サイトマップ
ホームへ戻る

食品需給研究センター実施 平成22年度の取組内容


農林水産省 平成22年度

農山漁村6次産業化対策事業 技術促進対策事業について





食品産業は、地域農業と結び付いた地場産業として重要な役割を担っています。地域経済の活性化を図るためには、食品関連産業や大学・公設試験研究機関等の研究機関との連携など、地域の資源・人材・技術を有機的に結び付けるネットワークを形成し、地域資源や知見の効率的な活用・集積を通じた新製品開発・新事業の創出を促進することが必要です。

(社)食品需給研究センターでは、過去2年間にわたり、計5地域(北海道、石川県、長野県、豊橋地域、大分県)において、地域の研究機関および中核拠点を参集したプラットフォームを形成し、戦略構想書の策定、ワークショップを実施してきました。

本事業では、秋田県、奈良県、高知県の3地域において、地域の資源や知見の効率的な活用・集積を通じた新製品開発・新事業創出等、産学官の連携・農商工等連携に向け、地域における農商工等連携促進技術に関する計画の作成、地域技術連携の促進のためのワークショップの開催等により、各地域における技術を核にした産学官連携形成を促進する取組を実施します。

⇒過去に作成した戦略構想書はこちら





検討委員会の設置


地域ワーキング(秋田県、奈良県、高知県)の窓口機関担当者、国内の地域技術連携に関する有識者および先行する地域ワーキングの窓口機関担当者からなる検討委員会を設置し、当該事業の効果的な推進に向けた検討を行っています。


地域ワーキングによる戦略構想書策定

秋田県、奈良県、高知県を対象に、地域の研究機関、中核拠点担当者および当センターによる地域ワーキングを設置し、戦略構想書の策定を行っています。


ワークショップの開催


本事業で策定した地域戦略構想書の広く公表するためのワークショップや地域戦略構想書に記述された技術テーマや構想書策定にあたり議論の緊急性を要する技術テーマ等を対象としたワークショップを開催いたします。

 実施地域(秋田県、奈良県、高知県)





農林水産省 総合食料局 食品産業企画課 食品技術班
 〒100-8950 東京都千代田区霞が関1丁目2番1号
 TEL:03-3502-8111(代表)


(社)食品需給研究センター
 〒114-0024 東京都北区西ヶ原3-1-12 西ヶ原創美ハイツ2F
 TEL:03-5567-1991 FAX:03-5567-1960
 調査研究部 長谷川(はせがわ)





食品需給研究センター実施 平成21年度取組内容


食品需給研究センター実施 平成20年度取組内容


食品需給研究センター実施 平成19年度取組内容


食品需給研究センター実施 平成18年度取組内容




copyright(C)食料産業クラスター all rights reserved.