地理的表示(GI)をはじめとする
農水産分野の知的財産活用セミナー【北海道】 

旭川会場

日時:10月5日(木) 14:00~16:00
場所:旭川地方合同庁舎西館1階第1・第2共用会議室
住所:旭川市宮前1条3丁目3番15号

北見会場

日時:10月6日(金) 10:00~12:00
場所:北見市民会館会議室1号室
住所:北見市常盤町2-1-10

帯広会場

日時:10月12日 (木) 14:00~16:00
場所:帯広地方合同庁舎共用2階会議室
住所:帯広市西6条南7丁目3

釧路会場

日時:10月13日 (金) 10:30~12:30
場所:釧路地方合同庁舎5階第1共用会議室
住所:釧路市幸町10丁目3番地

函館会場

日時:10月27日 (金) 14:00~16:00
場所:函館地方合同庁舎4階大会議室
住所:函館市新川町25-18



セミナープログラム
1.セミナー

 (1)農林水産分野における知的財産について


⊡農林水産省食料産業局知的財産課

  (2)トークセッション「GI登録して感じたこと」   
  
⊡夕張市農業協同組合【全会場】
 登録産品:夕張メロン   

⊡十勝川西長いも運営協議会【帯広・釧路会場のみ】
登録産品:十勝川西長いも

モデレーター:GIサポートデスク
(3)質疑応答  

2.個別相談会【相談時間は、1者につき30分程度】シンポジウムチラシ

セミナー終了後に、GI申請をご検討の生産者団体等を対象とした相談会。GIサポートデスクのアドバイザーが応対します。参加を希望される方は、事前にお申込みください。

※セミナーの詳しい内容につきましては、こちらのチラシ
をご覧ください。
対象

      農林漁業者、生産者団体、流通・輸出業者、 行政機関、GI制度に関心のある方等

定員

  各会場50名程度

申し込み       申し込みはこちらから→  
申し込み締切

  旭川   10月  2日(月)
  北見   10月  2日(月)
  帯広   10月10日(火)
  釧路   10月10日(火)
  函館   10月25日(水)





GIサポートデスク主催の (GI) 保護制度 説明会 

【GIサポートデスク主催】地理的表示(GI)シンポジウム【東北】

 

開催日

平成29年10月31日 (火) 13:30~17:00

場所

フォレスト仙台 2階 「第1フォレストホール」
仙台市青葉区柏木1-2-45
電話番号: 022-271-9340

開催内容
1.シンポジウム
(1)登録産品紹介(13:30~)
・あおもりカシス (あおもりカシスの会)   
・十三湖産大和しじみ(十三漁業協同組合)   
・前沢牛     (岩手ふるさと農業協同組合)   
・大館とんぶり  (あきた北農業協同組合)   
・米沢牛     (米沢牛銘柄推進協議会)   
・東根さくらんぼ (ひがしね6次産業化推進協議会)   
・みやぎサーモン (みやぎ銀ざけ振興協議会)       
(1団体あたり10分以内)   
  
(2)パネルディスカッション   
・上記7団体によるパネルディスカッション   
  
2.登録団体との交流会(16:00~)
シンポジウムチラシ 名刺交換会を行います。   
産品展示(紹介)コーナーを会場に設けます。 
    
3.個別相談会(16:00~)
GI申請の個別相談会を会場内で実施します。
希望される方は、事前にお申込みください。
(相談時間は、1者につき30分程度)

※詳しい内容につきましては、こちらのチラシ
をご覧ください。

対象

農林漁業者、生産者団体、流通・輸出業者、行政機関、GI制度に関心のある方等

定員

70名

申し込み 申し込みはこちらから→  
申し込み締切

平成29年10月27日 (金)まで

 

【GIサポートデスク主催】関東の登録産品シンポジウム【終了】

 

開催日

     終了いたしました。ご来場ありがとうございました。



生産者団体や市町村等が主催する説明会への講師派遣

GIサポートデスクでは、GI申請を検討中の産品をお持ちの生産者団体や市町村等からのご依頼があれば、説明会のための講師を派遣することができます。費用はかかりません。これまで、GI制度全般、申請のための基本要件、国内外の登録済み産品の事例、登録後に必要となる取組みと効果等などについて、参加者のニーズに応じて説明してきました。詳しくはGIサポートデスクに電話またはメールでお問い合わせください。
setumei
pageTop

平成29年度 地理的表示保護制度推進事業は、一般社団法人食品需給研究センターが農林水産省補助事業の一環として進めています。

Copyright © 一般社団法人食品需給研究センター All Right Reserved.