GIサポートデスク主催の地理的表示 (GI)保護制度 説明会 

地理的表示保護制度セミナー in 関東

 

開催日

     平成30年12月14日(金)(受付開始12:30  開演13:00)

場所

    さいたま新都心合同庁舎 2号館5階共用大研修室5A
      (住所:埼玉県さいたま市中央区新都心2番地1)   アクセスmap

開催内容
[13:00~16:30]
1.地理的表示保護制度の概要
  農林水産省 関東農政局 経営・事業支援部
  地域食品課 課長補佐 今井 真 氏
 
2.EUにおけるGIのメリット・活用戦略
  駐日欧州連合代表部
    通商部 二等書記官  Sylwia Czerska (シルヴィア チェルスカ)
    通商・経済部 調査役 中曽根 佐織 氏(通訳)
 
 
3.日本におけるGI登録と効果:みやぎサーモン
  宮城県漁業協同組合
  経済事業部 経済事業一班 山下 貴司 氏
 
 
4.日本におけるGI登録と効果:三島馬鈴薯
  三島函南農業協同組合 販売課 外岡 賢大 氏
 
5.質疑応答
 
6.GI申請のポイント・ツールのご紹介
  GIサポートデスク 関東エリアマネージャー 山本 祥平
 
    
[16:45~]
個別相談会
申請候補者の個別相談(事前申込制)
 
※詳しい内容につきましては、こちらのチラシをご覧ください。セミナーチラシ
定員

      150名(個別相談会は6組まで)

申し込み       申し込みはこちらから→  
申し込み締切

      平成30年12月9日(日)

参 加 費

      無料





生産者団体・自治体等が主催する説明会

■生産者団体や市町村等が主催する説明会への講師派遣


GIサポートデスクでは、GI申請を検討中の産品をお持ちの生産者団体や市町村等からのご依頼があれば、説明会のための講師を派遣することができます。費用はかかりません。これまで、GI制度全般、申請のための基本要件、国内外の登録済み産品の事例、登録後に必要となる取組みと効果等などについて、参加者のニーズに応じて説明してきました。詳しくはGIサポートデスクに電話またはメールでお問い合わせください。
setumei

pageTop

平成30年度 地理的表示保護制度推進事業は、一般社団法人食品需給研究センターが農林水産省補助事業の一環として進めています。

Copyright © 一般社団法人食品需給研究センター All Right Reserved.