プロジェクトの成果

プロジェクトの成果物を紹介しています。ご自由にダウンロードしてご活用いただけます。

ガイドライン

輸出のための水産物トレーサビリティ導入ガイドライン
(平成30年3月) 本編
(PDF・3MB)

EU・IUU漁業規則や米国・水産物輸入監視制度等に対応し、漁獲(収獲)・陸揚げから輸出までの各段階の事業者が取り組むべき、記録の作成・保存や事業者間の情報提供などの事項をまとめたものです。

輸出のための水産物トレーサビリティ導入ガイドライン
 巻末資料
(PDF・1MB)

漁獲(収獲)・陸揚げ情報の電子データによる提供と、トレーサビリティプランの作成・実施・検証について解説したものです。

なお2018年6月25日より、発行名義を水産庁(事業委託者)としたバージョンが水産庁のホームページで公開されています。これは上記のガイドライン(食品需給研究センター名義・平成30年3月版)の一部を省き、体裁等を整え、発行名義を水産庁としたものです。

諸外国における水産物のトレーサビリティに関わる制度等の資料

本事業の過程で作成した資料を公開します。