1. ホーム
  2. 食品のトレーサビリティ
  3. メールニュース
  4. メールニュースバックナンバー No.70(2014年12月24日発行)
trace_teamlogo

「食品のトレーサビリティ」メールニュース   No.70(2014年12月24日発行)

食品需給研究センター「食品のトレーサビリティ」メールニュース
  2014/12/24発行

食品需給研究センターの酒井です。
本日のメールニュースでは、私たちが今年度関わってきた農林水産省委託事業の
成果物の案の公開と意見募集について、ご案内いたします。


■食品トレーサビリティ「実践的なマニュアル」各論(漁業編、外食・中食業編)、
  取組手法編改訂版パブリックコメント(意見公募)実施のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

農林水産省では、平成25年度から食品事業者がトレーサビリティに取り組む
際に役立つよう、業務手順の組立てや記録様式の作成管理について解説する
「食品トレーサビリティ『実践的なマニュアル』」を作成しています。
すでに、平成25年度に「総論」「製造・加工業編」「卸売業編」「小売業編」
が作成され、公開されています。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trace/index.html#4

平成26年度(株式会社富士通総研が受託)は、「漁業編」「外食・中食業編」
及び「取組手法編(改訂版)」を作成しているところです。
食品需給研究センターは、株式会社富士通総研から一部の業務を受託し、
とくに「漁業編」の原稿の作成に関わってきました。

このたび、広く事業者の皆さまからのご意見をいただくため、
「漁業編(案)」、「外食・中食業編(案)」及び「取組手法編(改訂案)」を
公開し、パブリックコメント(意見公募)を実施しています。

実施期間は、2015年1月5日(月曜日)正午までです。
詳しくは、以下のwebサイトご参照ください。

株式会社 富士通総研のwebサイト(外部サイトへリンク)
http://www.fujitsu.com/jp/group/fri/resources/news/topics/2014/trace-public.html

これらの案は、皆様からいただいたご意見を踏まえ、平成26年度末に
完成させ、その後、農林水産省から正式に公開される予定です。

-----------------------------------------------------------
酒井 純     sakai@fmric.or.jp
  一般社団法人 食品需給研究センター http://www.fmric.or.jp/
  Tel:03-5567-1991 Fax:03-5567-1960
  114-0024東京都北区西ヶ原3-1-12 西ヶ原創美ハイツ2階
-----------------------------------------------------------
      

「メールニュース」へもどる

一般社団法人食品需給研究センター    Food Marketing Research and Information Center

〒114-0024 東京都北区西ヶ原3-1-12 西ヶ原創美ハイツ2F   TEL:03-5567-1991(代表)  FAX:03-5567-1960